始めよう、本気と遊び心

REBORN

[この花も人も地球の一部]
私たちが掲げてきたスローガンは、人、社会、持続可能な仕組みといった三つの要素を大切にしてきました。人や社会の在り方に愛を注ぎ、持続する力を創り出すという意味です。そして今時代は大きく変化を遂げようとしています。これまでに無い絶好の機会と捉え、私たちはリボーン・イノベーションを起こし、私たちは全く新たなる感性で未来のニーズに応えられる企業に生まれ変わります。

私たちは始める

社員の不満が出れば出るほど、離職は減る

社員の「不満」は会社の課題です。そこには素晴らしいヒントや鍵があり社員の思いが詰まっています。離職はおろか「挑戦」や「満足」といった成長のプロセスが隠れています。
あなたの会社がこれまで気づかずに持ち備えていた、本当の価値・内在する力を商品化したり、サービス力を高めるためのアイデアの宝庫だと言うことに気づかされるでしょう。

本物のイノベーションはここから始まる。

私たちが大切にしている経営バランスの3要素

人間性とは
どんな相手ともコレボレーションし、すべての人を受け入れる許容の力

社会性とは
社会のニーズを見出し、何をおいても社会貢献を視野に入れる考える力

科学性とは
すべてのサービスや商品といった生産力を持続可能にする開拓の力

私たちはこの三つが正三角形にそろって初めて企業の成長とよんでいます。経営を育成し、社員の自己探求が活かされ、これを持続可能な状態にすることが、私たちの理念コンサルタントです。

あなたの会社にある人間性とは
あなたにある人間性は会社に反映されていますか?

あなたの会社にある社会性とは
あなたにある社会性は会社に反映されていますか?

あなたの会社にある科学性とは
あなたの科学的なアイディアは会社に反映されていますか?

私たちが提供する3つのサービス

人材育成プログラム(一般企業・医療機関)

多忙な経営者・医院長が1人でプレイヤー兼マネージャーを担っています。
会計事務を税理士や社労士の先生に依頼する様に
スタッフの事はスタッフ育成専門家にお任せください。

一般企業・医療機関向けの全く新しい人材育成

経営者と働いている人がお互いに理解し合える、「個人の能力」と「組織の協働する力」を引き出すアクティブラーニングや強力なチームビルドを習得する「人材育成プログラム」。個人から30名〜100名程に対応します。

これまでこの分野では、当然ではありますが会社目線の社員教育が中心でした。例えば社内研修を運営する人事部では、どのような内容で集合研修をするのか?という議論がなされ、研修そのものが人材の育成にどの程度影響・貢献をするのか?という目標と効果の測定は十分でありませんでした。これではいつまで経っても経営陣、管理職の未来目線を弊害してしまいます。本質的な理念経営に備えるには、本質的な人物の集合帯(たい)へのリボーンマネジメントが唯一無二となる時代は目前です。

事業コンサル・立上げ

新しい生活のスタイルが謳われ、仕事の在り方自体に変革を起こす時が来ています。
すでにある経営資源が時代に沿った新しいサービスになり
思いも寄らないコラボレーションで魅力的な組織に。

想いを仕事というカタチに

これから事業を行おうとする人から企業まで、「前を向いているもの」と「足を止めているもの」を一緒に見極めていきます。企業が収益を追いかける事は当然で、その中で公益を生んでいるか、どう好感度を創り出すか、地域・カスタマーを巻き込んでいくかを『人間性』『社会性』『科学性』を持ってコンサルテーションします。
あなたのUSP(Unique Selling Proposition)を世の中に。

サービス業は幅が広く、自社商材やサービス内容を正確に表現できる社員がほとんどいないと嘆く経営者も決して少なくありません。でもそれは至極自然なことです。なぜならばサービスの心得とは、人それぞれが生まれ育った環境で育まれてきた心そのものだからです。
私たちは一人ひとりが育んだサービスの心得を伸ばすための再発見プログラムを勧めます。
サービス内容の理解に加え、強靭なバネを得るレジリエンス力を引き出すことで、企業サービスが飛躍し、他者との差別化を本質で引き離すことが叶います。

クリエイティブ・プロダクション

「こんな事をしてみたい」「伝えたい」「作ってみたい」始まりはそんな想い。
その大切な原動力を形にしていきます。

原動力を支え伝えるアイテム

お客様のプロジェクトに応じ、こころ強いツールとなるアイテムを創り出します。パンフレット1つにおいても大切なクライアントへお渡しするもの。名刺も大切な営業ツール。webや動画は大切なプロモーターになります。

制作アイテム例

人材プログラムアイテム制作・展開例

・プログラム用WEB LP(ランディングページ)
・教科書等配布物
・プログラム動画編集
・修了証

お知らせ

現在お知らせはありません。

お問合せ