人材育成プログラム

一般企業・医療機関向けの全く新しい人材育成

小規模事業者・クリニック向け

多忙な経営者・医院長が1人でプレイヤー兼マネージャーを担っています。会計事務を税理士や社労士の先生に依頼する様に社員・コメディカルスタッフの事は人材育成専門家にお任せください。
経営者と働いている人がお互いに理解し合える、「個人の能力」と「組織の協働する力」を引き出すアクティブラーニングや強力なチームビルドを習得する「人材育成プログラム」。個人から30名〜100名程に対応します。

お客様のニーズに応じ様々なカリキュラムをプログラミングします
  • 人と人をつなぐ傾聴
  • コミュニケーションスキル
  • 教育と実務を結びつける実践トレーニング
    など

研修事業

これまでこの分野では、当然ではありますが会社目線の社員教育が中心でした。例えば社内研修を運営する人事部では、どのような内容で集合研修をするのか?という議論がなされ、研修そのものが人材の育成にどの程度影響・貢献をするのか?という目標と効果の測定は十分でありませんでした。これではいつまで経っても経営陣、管理職の未来目線を弊害してしまいます。本質的な理念経営に備えるには、本質的な人物の集合帯(たい)へのリボーンマネジメントが唯一無二となる時代は目前です。

研修事業の概要

研修から学び、他者や全体から学び、それらが実務とつながった瞬間に体験となる。この一環プロセスの人物教育を提唱します。